鳥取県測量設計業協会の40周年記念事業として、鳥取県内の学校をUAVで撮影する企画があり、当社は鳥取工業高等学校を撮影させていただくことになりました。

実施した内容は、校舎の撮影・UAVによる測量の簡単な説明・操縦体験です。

UAVによる測量の簡単説明 校舎の撮影 操縦体験

操縦体験では、最初に操縦方法を簡単に説明すると、初めてUAVに触れるにも関わらず、とても上手に操縦されていました。若いと吸収が早いのか、操縦センスがあります。

今回の企画を通じて、学生たちには、UAVのことだけではなく業界のことも興味を持ってもらえる機会になればと思います。

ご協力いただいた先生方をはじめ関係者の皆さま、ありがとうございました。