10月6日(火)は、鳥取県発明協会さまからご依頼いただき、鳥取市立東中学校にて出前授業を計4回行いました。まずは測量の起源から始まり、測量・土木設計など建設コンサルタントの仕事の意義を説明し、災害対応などで活躍していることをお伝えしました。その後、実際にドローンを飛ばした様子を見ていただきました。今年は、職場体験の機会を設けることがむずかしかったとのことでしたが、このような形で皆さんに建設コンサルタント業界の仕事内容やドローンの活用法をお伝えすることができ、とてもよかったです。

NHKのニュースで取り上げていただきました。

ぜひご覧ください。