建設コンサルタント

surveying

測量部門

測量法における測量という言葉の定義は、「土地の測量をいい、地図の調製及び測量用写真の撮影を含むものとする。」となっています。
測量には「基本測量」と「公共測量」の2種類があり、我々が普段携わっているのは「公共測量」です。
その主な内容は、基準点測量、現地測量、路線測量があり、計画及び工事施工管理に必要となる
高さ・長さ・広さ・位置・形状などを測定し、図示することです。

業務内容

基準点測量、路線測量、用地測量、地形測量、応用測量、地籍調査

主な実績

●ツツミ谷川砂防新規事業化調査「測量及び予備設計業務委託」(八頭県土整備事務所)
●八東川河川改修工事「用地測量調査業務委託」(八頭県土整備事務所)
●市道河原インター山手線外3測量業務(鳥取市)

design

設計部門

国の機関や都道府県、自治体、民間事業者に代わって、インフラ整備に必要な調査・計画・立案・費用算出などをおこないます。
道路・河川・砂防・治山事業と様々な分野における専門的な知識や技術を駆使して、現場に応じた最適な計画は何か、事業の目的に応じて
様々な観点から考え、専門家として提案をおこないます。

業務内容

道路設計、河川・砂防設計、橋梁設計、上下水道設計、構造物設計

主な実績

●私都川河川改修工事「護岸修正設計及び用地測量業務委託」(八頭県土整備事務所)
●八金川砂防流路工事「オオサンショウウオ生息調査委託」(西部総合事務所)
●国道313号改良工事「箱型函渠詳細設計(2号水路)」(中部総合事務所)
●県道鳥取停車場線外道路付属物総点検業務委託(鳥取県土整備事務所)
●市道法面構造物調査点検業務(鳥取市)

compensation

補償調査部門

公共事業では、土地の取得や建物等の移転などで権利者へお願いをする場面があります。
その際に、土地の取得費用、建物の取得・移転費用などを事業主体が補償をおこないます。
我々は、その補償に必要となる費用の算出、根拠資料の作成など、事業が計画的かつ着実に
実施できるよう支援をおこなっています。

業務内容

工損調査、工作物調査、営業補償、機械工作物査、建物調査

主な実績

●市道駅前太平線整備事業に伴う工損調査業務(鳥取市)
●牛ケ谷川通常砂防工事「測量詳細設計及び工損事前調査業務委託」(八頭県土整備事務所)

geological survey

地質調査部門

弊社はボーリングマシンを3台保有しており、専門の技術者が迅速で着実な調査結果と報告ができる体制を整えています。
事業計画をおこなう上で、現場がどのような地層状態であるかを知ることが欠かせません。
我々は、ボーリングや各種計測・試験を用いて、地質・土質・基礎地盤・地下水など地下の状態を明らかにします。
直接的に目で見ることができないからこそ、建設コンサルタントとしての腕の見せ所でもあります。

業務内容

土質調査、土質ボーリング、室内土質試験、各種原位置試験
地質調査、岩盤ボーリング、各種原位置試験
物理探査、弾性波探査、電気探査
地下水調査、地下水位観測、水質試験
解析業務、斜面の安定解析、軟弱地盤解析

主な実績

●東町B地区急傾斜地崩壊対策工事「測量設計及び地質調査業務」(鳥取県土整備事務所)
●県営住宅緑町第一団地第1期住戸改善工事に係る地質調査業務(東部生活環境事務所)

contact

まずはお気軽にご相談ください